太陽光発電と計算

太陽光発電の導入を考えている方にとって、導入する為の金額は大切な事ですし、しっかりと元が取れるかを、考えて導入しなければなりません。

群馬ソーラー発電企業組合例えば、太陽光発電は、大凡1年間で1000kWの発電量が期待できると言われていますが、地域や屋根の形状などで変わってくるのです。

さらに、現在では太陽光発電で発電した電力を、電力会社に売る事が出来る売電料金が倍となっていますが、導入してから10年後には半分に戻ってしまうと考えられています。

そのあたりを計算して、何年間利用すれば元が取れるかを計算すると良いでしょう。

ただ、いくらシミュレーションした所で、数値通りの結果になるとは限らないので、あくまで予測だという事を念頭において下さい。

実際に、発電量がシミュレーションした数値に届かないといった苦情は沢山ありますが、シミュレーションした数値よりも高ければ何もいわないでしょう。

太陽光発電は様々な状況に左右されやすい事を覚えておいて下さい。

Comments are closed.